2016年12月27日

糸魚川大火災害

12月22日に糸魚川市内で発生しました大火災の件で
多くの方からお気遣いのご連絡、またお見舞いなど頂きまして
本当にありがとうございます。
弊社建物及び、スタッフには被害はありませんでした。

ただ、弊社近隣のお宅をはじめ、140軒を超える甚大な被害があり
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

幼少の頃より慣れ親しんだ街の姿が一晩で変わり果て、お客様の家、友人の家、
先輩や後輩の家のあった場所を見ては心を痛め、悲しみに暮れておりました・・・・


ですが、私たちは一刻も早い市内の再興を目指し、昨日よりも今日、今日よりも明日
前を向いて少しずつでも糸魚川が明るくなるよう頑張って活動して参ります。

がんばろう!糸魚川!

画像に含まれている可能性があるもの:屋外


kobaden_itoigawa at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月08日

日立太陽光発電システム 2.34kw設置工事 Part2

先日の糸魚川市内での日立太陽光発電システム
2.34kw設置工事に引き続き、前回と同じ容量での
工事を糸魚川市内で行いました。

今回は南、西、東の3面設置です。

それでは工事の様子をご紹介します。

IMG_0514
















まずは取り付け金具を設置する箇所の瓦をめくって
金具の補強板を設置していきます。
補強板を固定するビスは確実に屋根下にある
垂木に打ち込んでいきます。
強度を考えてこれは間違いなく行わなければいけません。

IMG_0515
















金具下に防水シートを貼り付け金具を5本の
ビスで固定していきます。

IMG_0517
















金具を取り付けた後は金具の周り、ビス頭に
専用のコーキングで防水処理をしていきます。
金具下の補強板にも同様に、周囲へコーキングします。

IMG_0519

















金具を設置したあとは瓦を元通りに
戻していきます。

IMG_0524

















これをモジュール(太陽光パネル)の数に合わせて
全て取り付けていきます。

IMG_0528

















金具を取り付けた後、そこへ縦桟を設置していきます。

IMG_0533

















縦桟の設置がすべて終わったら次は
そこへ横桟を取り付けていきます。

IMG_0535

















金具の一番軒下側にはカバーを取り付けます。
この軒先カバーがないメーカーさんもありますが
これがあるとグッと見栄えも良くなりますね。

IMG_0540
















落雷などに備え、しっかりとアース線も取り付けます。

IMG_0541
















太陽光モジュール(パネル)を設置してしまうとその下は
なかなか見えないのでモジュール配線など
屋根の上に転がしているだけの工事も見かけますが
夏場の屋根の熱や風雨で劣化する恐れもあるので
配線はしっかりと金具に固定します。


IMG_0537
















全ての金具が設置できたらいよいよパネルを
設置していきます。

IMG_0547















IMG_0546
















IMG_0545

















3面にモジュールを各4枚づつ合計2.34kwの
設置が完了しました。

kobaden_itoigawa at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月16日

日立太陽光発電システム 2.34kw設置工事

糸魚川市内で太陽光発電システムの設置工事を行いました。

今回は新発売の日立ブランドのシステム設置ですが

新潟県内では当店が初の設置となります。

それでは簡単に工事の様子をご紹介します。

IMG_0426
















まずは設置場所の寸法をとり、墨だしを行います。
どの瓦をはがして取り付け金具をどこへ付けるのか大事な作業です。

IMG_0418
















取り付け金具を設置する場所の瓦を3枚はがし
まずは補強板を置いていきます。

IMG_0419
















補強板を専用ビスで固定していくのですが
この時、ビスは確実に垂木に打ち込んでいきます。
強度をしっかり上げるためにも、しっかりと確認します。

IMG_0420
















補強板を設置しましたら次は取り付け金具を
固定していきます。
金具を付ける前に防水シートをまずは貼っていきます。
金具を固定するビス穴から水が入らないための作業です。

IMG_0422
















貼った防水シートの上に金具を設置していきます。
金具を取り付けたら金具の周囲、上、右、左の
3方向を専用のコーキング剤で防水処理していきます。

IMG_0431
















金具を固定しビス頭にもコーキングしていきます。
また、同様に金具下の補強板の周囲3方向もコーキングします。

IMG_0433
















金具を取り付けたら瓦を元通りに戻していきます。

IMG_0434

















取り付けた金具に縦桟を設置していきます。

IMG_0436

















全ての金具に縦桟を設置していきます。

IMG_0437
















全ての縦桟の設置が終わったら
次はそこへ横桟を設置していきます。

IMG_0440
















金具の設置が終わったらそこへアース線を取り付けていきます。

メーカーさんに聞くと、このアース線を付け忘れ?(もしくは知らない?)
してある工事がけっこうあちこちであるそうです。
落雷なども心配ですからこれは必須ですよね。

DSC_0607
















太陽光モジュールを設置しました。
こちらは日立ブランドの195Wタイプです。

DSC_0606

















メーカーブランド銘板を付けた別面の設置。

IMG_0461
















屋外工事が終わったら配線を屋内まで持ってきて
配電盤横にパワーコンディショナーを設置。

IMG_0458
















既存のメーター器の横に売電用の新しいメーター器を
設置しました。
これで、太陽光発電システムで発電し
お家の中で使い、余った分を東北電力さんに
買ってもらえます。
もちろんすべて機械が勝手に行ってくれますので心配ありません。

kobaden_itoigawa at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月30日

ダイニチファンヒーター不良灯油故障修理

めっきり寒くなってきまして、週末は雪になりそうだとの予報ですが
いよいよつらい季節がやってきました・・・
気温の低下と共に暖房機器の修理や問い合わせが増えてきてまして
今日はファンヒーターの「不良灯油が原因による故障」の修理を記載致します。

「新品のファンヒーターなのに火が点かなくなった」と言われる故障のほとんどは
不良灯油が原因です。
IMG_0471




今回の修理は「E03」エラー表示、と同時にタンクには灯油がいっぱい入っているのに
給油ランプが点滅しっぱなしといった故障です。

給油ランプが点いてる症状は、タンクから内部の灯油受け皿に灯油が
流れていかない状態にあります。
IMG_0472




タンクの下にはゴミが内部に入らないように灯油フィルターがあります。
こちらのフィルターに水が染み込むと「水と油」というくらい相性の悪い灯油は
フィルターを通ることができず、タンクから受け皿に灯油が流れていかなくなるのです。
IMG_0473




こちらが取り外した「灯油フィルター」です。
赤枠の部分がフィルターになっており、通常はそこから灯油が流れます。
案の定、今回は灯油が全く流れていきません。

「E03」エラー表示は内部の灯油受け皿の灯油がなくなり、燃料切れで
火が消えてしまいエラーが出たと考えられます。

そこで、フィルターの含んでいる水気を吸い取り充分に乾かせてから
新しい状態の良い灯油を、フィルターに先に染み込ませます。
(詳しい処置の仕方は割愛します。^0^;)
その後タンクの灯油も新しいものに変えて完了です。

修理前にフィルターを灯油が流れていかない状態と
修理後に灯油が流れていく状態をお客さんにもご確認頂きご納得頂きました。

ファンヒーターで使う灯油にはくれぐれもお気を付け下さい。


kobaden_itoigawa at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 

2012年10月19日

糸魚川市 生ごみ処理機補助金

DSC_0569




10月1日より糸魚川市では、生ごみ処理機を購入時
商品価格の3/4、最大60,000円を助成することとなりました。

例えば、75,800円の商品であれば56,000円の補助金がもらえ
19,800円で購入することができます。

当店で購入された方は申請手続きを当店が代行して行います。

1日よりお客様へは順次ご案内しておりますが
皆さん大変喜んでいらっしゃるようですね。

10月18日現在、糸魚川市への申請は約100台とのこと。
予算終了次第、補正予算を組むそうですが
それは来年になるとのことです。
ご検討されてる方はお早めに♪

kobaden_itoigawa at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ 

2012年07月07日

太陽光発電システム2.7kw設置工事 糸魚川市内

少し前になりますが、糸魚川市内でソーラーフロンティア製2.7kwの
太陽光発電システムの設置工事を行いました。

月々の光熱費をできるだけ安くしたい、
原発の問題があり自宅で発電することに興味があったこと
この2点からまずは現場調査、お見積り、光熱費シミュレーションにて
ご提案しまして今回ご成約頂きました。

それでは工事の様子です。

まずは太陽光パネルを屋根の上に固定する金具を
取り付けていきます。
今回の屋根は金属横葺きです。

IMG_0259



防水用のブチルゴムシートを屋根に貼りその上に固定金具を置いていきます

IMG_0261




専用のビスを屋根に打ち込んでいきます。
ビスは確実に垂木に打ち込むようにし強度を上げます。

※垂木に合わせないで野地板にビスを打ってOKのメーカーもありますが
どちらの方が強度的に安心かは解りますよねえ・・・

IMG_0262




ビス頭、金具の三方をコーキングしていきます

※こちらもコーキングなし、金具下のブチルシートの防水だけで
OKのメーカーもあります。

IMG_0266




墨だしした位置に全ての固定金具を設置します

IMG_0267




さらにその上に防水キャップを被せます。
ここまで厳重な防水対策をしている点がこのシステムを当店が推奨する理由です。

IMG_0273




その上にパネルを乗せる縦桟を設置していきます。
ソーラーフロンティアの工法は横桟を使用しない工法です。

IMG_0275




専用のワッシャとナットで固定します。

IMG_0291




縦桟は長短2種類ありますので連結していきます

IMG_0289




全ての固定金具、縦桟を取付けました。

IMG_0290




落雷があった時の為に金具にアース線を接続していきます。

※ このアース線の接続忘れなのか、アース線を接続していない
現場がけっこうあるそうです・・・

IMG_0304




架台の設置が全て終わり、いよいよパネルの設置です。
太陽光発電システムメーカーの中で唯一の化合物系CISパネルです。

IMG_0306




パネル一枚につき4カ所確実に固定していきます。

IMG_0297




パネルからのケーブルを屋根の上に転がさないように
架台に結んでいきます。

IMG_0310




全てのパネルを設置したところです。
フラットなブラックパネルですから美観も良いですね

IMG_0328





ケーブルを専用のPF管の納めて配線していきます。
こちらの地域は塩害地域となりますので
接続箱、パワコンは全て屋内設置となります。

IMG_0334




屋内廊下に設置した接続箱とパワーコンディショナーです。
隠蔽できなかった配線はモールに納めました。

IMG_0333




既存の配電盤横に新たに太陽光発電用のブレーカーを取付けました。
左が太陽光用ブレーカー、右は漏電ブレーカーです。

IMG_0325




屋外にある電気メーター器です
右側が今回新しく取り付けた「売電用」のメーター器です。
これで発電した電気をまず家庭内で使い、余った電気を
東北電力さんに売ることができます。

solar08





工事全て無事完了し順調に発電を開始しました。
当店へ太陽光発電システム設置をご依頼頂きありがとうございました!

<補助金>
糸魚川市  189,000円
  国      94,000円



kobaden_itoigawa at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)太陽光発電システム 

2012年05月31日

太陽光発電設置後 当店電気代 5月分

ここのところすっかりこのネタしかブログにアップしなくなってますが
いろいろおもしろいネタはあるんですがついつい忘れてしまってます
反省して来月からはもう少し写真も撮っておかなければ・・・・・

では今月も当店電気代を紹介致します。
5月分、当店の太陽光発電システム
発電量と電気代です。

<当社設置システム>
ソーラーフロンティア社製3.57kw 南2面



H24年 5月  発電量    買電量       売電量

        484kwh     192kwh    255kwh

      
        買電料金      売電料金

         6,229円       12,240円

発電の条件としては暑くもなく、日照時間も長くなり一番良い時期ですね♪
瞬間最大発電量、1日の最大発電量共に設置後最高を記録してます。
設置後「パネルの発電能力が伸びる」と言われていたこの
ソーラーフロンティア社のパネルですが、まさに発電性能上がってますね!



それでは3年間の電気代比較

<5月>  H22年電気代    H23年電気代     H24年電気代
                    (照明省エネ化)    (太陽光発電設置)
       
        22,035円       10,521円         - 6,011円

一昨年よりも28,046円お得になり、昨年よりも16,532円お得となりました♪

さて、今月で太陽光発電システムを設置して1年間の
データが出揃いましたので1年間のデータ比較をしてみます

    <1年間>    発電量       買電量      売電量

          3,962kwh    3,519kwh    1,820kwh

      
          買電料金      売電料金

          102,754円       87,360円

残念ながら「光熱費ゼロ円生活」とまではいきませんでしたね・・・

それでは3年間の電気代比較


<1年間>  H22年電気代    H23年電気代     H24年電気代
                    (照明省エネ化)    (太陽光発電設置)
       
         278,821円       162,868円         15,364円

一昨年よりも263,457円お得になり、昨年よりも147,504円お得となりました♪



kobaden_itoigawa at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)太陽光発電設置 電気代 

2012年04月07日

太陽光発電設置後当店電気代 4月分

今月も当店電気代を紹介致します。
4月分、当店の太陽光発電システム
発電量と電気代です。

<当社設置システム>
ソーラーフロンティア社製3.57kw 南2面



H24年 4月  発電量    買電量     売電量

        316kwh     237kwh    150kwh

      
        買電料金      売電料金

         7,261円       7,200円

だんだんと天気の良い日も多くなり、発電量が上がってきましたね
ただ今日は、また雪が降ってますけど・・・・・
10日の糸魚川けんか祭の日は晴れてもらいたいものです。。


それでは3年間の電気代比較

<4月>  H22年電気代    H23年電気代     H24年電気代
                    (照明省エネ化)    (太陽光発電設置)
       
        21,003円       11,626円            61円

一昨年よりも20,942円お得になり、昨年よりも11,565円お得となりました♪


kobaden_itoigawa at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)太陽光発電設置 電気代