2013年01月

2013年01月16日

日立太陽光発電システム 2.34kw設置工事

糸魚川市内で太陽光発電システムの設置工事を行いました。

今回は新発売の日立ブランドのシステム設置ですが

新潟県内では当店が初の設置となります。

それでは簡単に工事の様子をご紹介します。

IMG_0426
















まずは設置場所の寸法をとり、墨だしを行います。
どの瓦をはがして取り付け金具をどこへ付けるのか大事な作業です。

IMG_0418
















取り付け金具を設置する場所の瓦を3枚はがし
まずは補強板を置いていきます。

IMG_0419
















補強板を専用ビスで固定していくのですが
この時、ビスは確実に垂木に打ち込んでいきます。
強度をしっかり上げるためにも、しっかりと確認します。

IMG_0420
















補強板を設置しましたら次は取り付け金具を
固定していきます。
金具を付ける前に防水シートをまずは貼っていきます。
金具を固定するビス穴から水が入らないための作業です。

IMG_0422
















貼った防水シートの上に金具を設置していきます。
金具を取り付けたら金具の周囲、上、右、左の
3方向を専用のコーキング剤で防水処理していきます。

IMG_0431
















金具を固定しビス頭にもコーキングしていきます。
また、同様に金具下の補強板の周囲3方向もコーキングします。

IMG_0433
















金具を取り付けたら瓦を元通りに戻していきます。

IMG_0434

















取り付けた金具に縦桟を設置していきます。

IMG_0436

















全ての金具に縦桟を設置していきます。

IMG_0437
















全ての縦桟の設置が終わったら
次はそこへ横桟を設置していきます。

IMG_0440
















金具の設置が終わったらそこへアース線を取り付けていきます。

メーカーさんに聞くと、このアース線を付け忘れ?(もしくは知らない?)
してある工事がけっこうあちこちであるそうです。
落雷なども心配ですからこれは必須ですよね。

DSC_0607
















太陽光モジュールを設置しました。
こちらは日立ブランドの195Wタイプです。

DSC_0606

















メーカーブランド銘板を付けた別面の設置。

IMG_0461
















屋外工事が終わったら配線を屋内まで持ってきて
配電盤横にパワーコンディショナーを設置。

IMG_0458
















既存のメーター器の横に売電用の新しいメーター器を
設置しました。
これで、太陽光発電システムで発電し
お家の中で使い、余った分を東北電力さんに
買ってもらえます。
もちろんすべて機械が勝手に行ってくれますので心配ありません。

kobaden_itoigawa at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)