2013年04月

2013年04月08日

日立太陽光発電システム 2.34kw設置工事 Part2

先日の糸魚川市内での日立太陽光発電システム
2.34kw設置工事に引き続き、前回と同じ容量での
工事を糸魚川市内で行いました。

今回は南、西、東の3面設置です。

それでは工事の様子をご紹介します。

IMG_0514
















まずは取り付け金具を設置する箇所の瓦をめくって
金具の補強板を設置していきます。
補強板を固定するビスは確実に屋根下にある
垂木に打ち込んでいきます。
強度を考えてこれは間違いなく行わなければいけません。

IMG_0515
















金具下に防水シートを貼り付け金具を5本の
ビスで固定していきます。

IMG_0517
















金具を取り付けた後は金具の周り、ビス頭に
専用のコーキングで防水処理をしていきます。
金具下の補強板にも同様に、周囲へコーキングします。

IMG_0519

















金具を設置したあとは瓦を元通りに
戻していきます。

IMG_0524

















これをモジュール(太陽光パネル)の数に合わせて
全て取り付けていきます。

IMG_0528

















金具を取り付けた後、そこへ縦桟を設置していきます。

IMG_0533

















縦桟の設置がすべて終わったら次は
そこへ横桟を取り付けていきます。

IMG_0535

















金具の一番軒下側にはカバーを取り付けます。
この軒先カバーがないメーカーさんもありますが
これがあるとグッと見栄えも良くなりますね。

IMG_0540
















落雷などに備え、しっかりとアース線も取り付けます。

IMG_0541
















太陽光モジュール(パネル)を設置してしまうとその下は
なかなか見えないのでモジュール配線など
屋根の上に転がしているだけの工事も見かけますが
夏場の屋根の熱や風雨で劣化する恐れもあるので
配線はしっかりと金具に固定します。


IMG_0537
















全ての金具が設置できたらいよいよパネルを
設置していきます。

IMG_0547















IMG_0546
















IMG_0545

















3面にモジュールを各4枚づつ合計2.34kwの
設置が完了しました。

kobaden_itoigawa at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)太陽光発電システム